意外と知らないシミができる原因

こんにちは、札幌市白石区で水素吸引、カイロプラクティック、小顔矯正ができる店、to…bloom(トゥーブルーム)です。

30代になると、それまでは目立たなかったシミが気になってきた人も多いと思います。顔だけでなく、腕や背中など身体にも増えてきた、という人もいるのではないでしょうか。

そもそもなぜ、シミが出来るのでしょうか。そんなに日焼けした覚えもないのに、と思っている人もいるでしょう。実は、シミは紫外線だけが原因ではないのです。

日常生活の意外なところにシミの原因が隠れています。これ以上シミを増やさないためにも、どのような原因でシミが出来るのか、ということを知っておきましょう。

茶色いシミの正体はメラニン色素です。メラニンは表皮の一番下にあるメラノサイトで作られますが、これは肌を守るために出てくるものなので、体にとっては必要なもの。

しかし、美容的にはあまり嬉しくありません。シミの原因は大きく分けると、メラニン色素が大量に作られることと、それが肌に沈着してしまうことに分けられます。

1.肌のターンオーバーの乱れ

いくらメラニン色素が作られても、本来なら肌のターンオーバーによって垢となって剥がれ落ちていくため、新陳代謝が活発な若いうちはシミが残らないのです。

だから、子どもの頃は真っ黒に日焼けしても、すぐにもとの肌色に戻りますし、ポツポツと茶色いシミが残ることもありません。

しかし、年齢とともにターンオーバーが乱れていくので、古い角質がいつまでも残ってしまいます。

それによってメラニン色素が沈着してしまい、シミが出来るのです。

ターンオーバーを乱れさせる原因は加齢が一番大きな理由ですが、それ以外にもあります。

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 破談乾燥
  • 乱れた食生活

などによっても肌の生まれ変わりに影響が出ます。

ですから、若くても生活習慣に問題があると、ちょっとしたことでもシミが残りやすくなるのです。

2.紫外線を浴びてメラニン色素が大量に作られる

紫外線によるシミを老人性色素斑といい、特に乾燥肌に出来やすいという特徴があります。

紫外線はメラニン色素を大量に作る原因になります。ただし、紫外線を浴びた時にすぐにメラニン色素が出てくるわけではありません。

まず最初に活性酸素が作られます。これは紫外線から体を守るためです。

活性酸素は細胞が錆び付く、と敵視されることが多いですが、本来は体にとって必要なものなのです。

しかし、活性酸素が増えすぎると身体には良くない影響が多いことから、ここでメラニン色素が作られます。

メラニン色素は活性酸素によるダメージから身体を守るために出てくるもの。酸化して黒くなることで肌を守っているのです。

紫外線はシミだけでなくシワの原因にもなりますが、このような害を「光老化」といい、肌の老化現象の一番の原因だと言われています。

to…bloom(トゥーブルーム)
(白石区で水素吸引、カイロプラクティック、小顔矯正ができる店)
〒003-0023  札幌市白石区南郷通18丁目北1-29
Tel 011-839-2040(ご予約優先)
営業時間 Am10:00~Pm20:00(Last  19:00)
定休日 水曜日

関連記事

  1. 水素吸入はこんな悩みの人におすすめ

  2. 整体

  3. 水素で治療 研究最前線

  4. 小顔矯正

  5. 糖尿病には

  6. 意外と知らないシミができる原因 2