糖尿病Ⅱ型と水素吸引療法

こんにちは、札幌市白石区で水素吸引、カイロプラクティック、小顔矯正ができる店、to…bloom(トゥーブルーム)です。

水素ガス吸引の頻度と目安

「水素ガス吸引療法」の効用のうち、最もわかり易いの生活習慣病は 糖尿病2型です。

血糖値が300位なら水素吸引 7日くらいで改善が見られます。

1000以上で体がふらつく状態だと1か月はかかります。

HbA1cの数値の減少確認には2~3ヶ月必要です。

臓器によって細胞の入れ替わりはには差があり、1日で済む場合、1か月かかる場合とさまざまです。

すい臓1ヶ月かかります。最も長いのは肝臓4~5か月はかかるでしょう。

それでも肝臓の場合、医者が「薬を飲んで5年後の検査をしましょう」という状況に比べればはるかに短期間と言っていいと思います。

医者のセリフから肝臓の細胞入れ替えには普通は5年かかるということになるからです。

吸引ペースと目安になります。

1回に最低でも2時間は必要となるのがわかります。

to…bloom(トゥーブルーム)
(白石区で水素吸引、カイロプラクティック、小顔矯正ができる店)
〒003-0023  札幌市白石区南郷通18丁目北1-29
Tel 011-839-2040(ご予約優先)
営業時間 Am10:00~Pm20:00(Last  19:00)
定休日 水曜日

関連記事

  1. 当院の水素吸引器

  2. 水素医学の、創始、展開、今後の可能性

  3. 水素吸引目安

  4. 病態の原因としての酸化ストレスとその生理的役割 2

  5. 小顔矯正後はエイジングケアでさらに美肌に

  6. 水素吸引