水素の作用と臨床実験

こんにちは、札幌市白石区で水素吸引、カイロプラクティック、小顔矯正ができる店、to…bloom(トゥーブルーム)です。

水素水を患者や動物に与えて、体の変化を見るという臨床実験や動物実験が盛んに行われています。

これらの実験では、活性酸素の関係している病気の治療や予防について多くの結果が伝えられています。

医療分野でも、こうした活性酸素を抑える働きを認めており、水素水が体の炎症などに効くという点を生かした治療を行う方向で動いています。

水素水の働きでアレルギーを改善する

水素水の働きは、体の内部で発生した活性酸素と結合して水となり、自然な排出を促すというものです。

活性酸素は細胞を壊して、体に悪影響を与えます。

その悪影響には、老化や疲労の他に、炎症があります。

to…bloom(トゥーブルーム)
(白石区で水素吸引、カイロプラクティック、小顔矯正ができる店)
〒003-0023  札幌市白石区南郷通18丁目北1-29
Tel 011-839-2040(ご予約優先)
営業時間 Am10:00~Pm20:00(Last  19:00)
定休日 水曜日

関連記事

  1. 鹿島アントラーズユース(U-18)を対象とした臨床試験を実施…

  2. 脊柱分離症

  3. 活性酸素は「現代社会生活」と「加齢」でどんどん増加?

  4. 水素吸引がニキビを改善する

  5. 水素ガス吸入『先進医療B』認定

  6. 頚椎ヘルニア