活性酸素の働きは自己を攻撃することもある

こんにちは、札幌市白石区で水素吸引、カイロプラクティック、小顔矯正ができる店、to…bloom(トゥーブルーム)です。

活性酸素の恐ろしさは、通常であれば免疫機能であるにもかかわらず数が増えることで自分の体自体を攻撃することにあります。

肌にできた活性酸素も、最初は異物や有害物質などから電子を奪い、排出するために働いていたのに、数が増えると健康な肌細胞からも電子を奪い始めてしまいます。

数を増やすことが活性酸素の働きを狂わせるため、活性酸素を増やさない、または減らす工夫が必要になります。

美肌のために活性酸素を減らして

活性酸素と肌の関係は、活性酸素が少なければ問題がありません。
そのため活性酸素の量のコントロールをすることが大切です。

増えてしまった活性酸素を減らして、肌の美しさを向上させましょう。

to…bloom(トゥーブルーム)
(白石区で水素吸引、カイロプラクティック、小顔矯正ができる店)
〒003-0023  札幌市白石区南郷通18丁目北1-29
Tel 011-839-2040(ご予約優先)
営業時間 Am10:00~Pm20:00(Last  19:00)
定休日 水曜日

関連記事

  1. 体の柱。。

  2. スネの筋肉

  3. 活性酸素と肌への影響の関係は?

  4. フェイスブックアカウント、インスタグラムアカウント

  5. 産後の骨盤

  6. 水素吸入の効果が凄い!医療・美容に抜群の効果・方法