痛みのメカニズム

こんにちは、札幌市白石区で水素吸引、カイロプラクティック、小顔矯正ができる店、to…bloomです。

今日は痛みのメカニズムについて。

皆さんは、痛い、重い、だるいなど、感じたことはあると思います。そんな痛みやだるい重いなどにはメカニズムがあります。

発痛物質(ブラジキニン、プロスタグランジン、ロイコトリエン)が侵害受容器を刺激し、電流を流し生じます。

神経繊維を通り、脳へ伝わり、脳でその電気信号をいろいろな情報を通し「痛い」と判読している。

神経繊維が痛んでも電流がなければ痛みを感じず、電流を生むには「エネルギー」が必要となります。

外力がエネルギーとなるのは、外傷初期の鈍い痛みで病態時の痛みは「情動(心の動き、交感神経の緊張)

がエネルギーとなります。

本来痛いと感じる為には電気信号が必要ですが、肩こりや、腰痛などで、転んだり、ぶつけたり、していないにも関わらず、痛みや、鈍さ、辛さなどを感じる時は

情動により感じてしまいます。日常での心の変化が多い日などによく感じられる事があります。

日常生活で忙しいながらも、交感神経、副交感神経を(いわゆる、ONとOFF)うまく切り替えられると

心も体も少しは楽でいられると思います。しっかりメンテナンスし無理のない毎日にしましょう。

to…bloom
(白石区で水素吸引、カイロプラクティック、小顔矯正ができる店)
〒003-0023  札幌市白石区南郷通18丁目北1-29
Tel 011-839-2040(ご予約優先)
営業時間 Am10:00~Pm20:00(Last  19:00)
定休日 水曜日

関連記事

  1. ダイエット

  2. 腰椎ヘルニア

  3. 水素の効果その4

  4. 狹窄性腱鞘炎きょうさくせいけんしょうえん(ドゥケルヴァン病)…

  5. バネ指

  6. 水素だけを他の方法より効果が得られる「水素吸引器」