腰椎ヘルニア

こんにちは、札幌市白石区で水素吸引、カイロプラクティック、小顔矯正ができる店、to…bloomです。

今日は腰痛ヘルニアについて少しだけ。
椎間板ヘルニアとは、背骨の腰部の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている軟骨(椎間板)が変性し、組織の一部が飛びだすことをいいます(ヘルニア=何かが飛びだすこと)。このとき、飛びだした椎間板の一部が付近にある神経を圧迫し、腰や足に激しい痛みやしびれなどの症状を起こします。
この症状を坐骨神経痛といい、椎間板ヘルニアの代表的な症状となっています。

坐骨神経痛は病名ではなく、「症状」のことをいいます(坐骨神経痛という病気を治療するというのではなく、坐骨神経痛を起こしている病気は何かをつきとめ治療する)。

椎間板ヘルニアの発症は、環境要因(姿勢・動作)や遺伝要因(もともとの体質・骨の形)そして、加齢が関係しています。
椎間板には、座る、立ったまま前屈みになるといった姿勢や動作でも体重の約2・5倍の圧力がかかるといわれ、こうしたことの繰り返しが、椎間板に変性をもたらし、椎間板へルニアに発展するものと考えられています。

基本的な治療としては、突出部位に対してのアプローチ、腰椎の牽引や、突出周辺の筋肉の弛緩を行います。

まずはこういった症状が発症する前にしっかりとメンテナンスを実施することが大切になります。

to…bloom
(白石区で水素吸引、カイロプラクティック、小顔矯正ができる店)
〒003-0023  札幌市白石区南郷通18丁目北1-29
Tel 011-839-2040(ご予約優先)
営業時間 Am10:00〜Pm20:00(Last 19:00)
定休日 水曜日

関連記事

  1. 噛み締め癖、歯ぎしり

  2. 昨日はお休みでした。

  3. 活性酸素は「現代社会生活」と「加齢」でどんどん増加?

  4. 実家飯

  5. 今週は雨続き

  6. 太もも前面の筋肉