緊張性頭痛と偏頭痛

こんにちは、札幌白石区で水素吸引、カイロプラクティック、小顔矯正ができる店、to…bloomです。

頭痛を経験、体験したことがある人は多いと思います。しかし、頭痛と言ってもいろいろな種類がある事はご存知でしょうか?

緊張性頭痛

首、肩周囲、頭の筋肉の緊張が強く、頭痛に発展してしまうことです。
よく偏頭痛と間違えてしまうことが多いですが、緊張性の頭痛に関してはきっかけがない頭痛となります。

偏頭痛

きっかけがあり、脈を打つ感じ。光や、匂いに敏感となり、例えば、「目がチカチカしてから頭痛がした」「ゴミステーションの前を歩いてから頭痛がした」など、様々です。それに伴い、併用して緊張性頭痛が生じてしまうケースは多いです。
光や、匂いによっての刺激により血管が膨張してしまい、脈をうつような頭痛が出てしまうということです。

偏頭痛は偏頭痛用の薬でないと改善されません。また、経験のある人から聞いた話ですが、濃いコーヒーを飲むとよくなると聞いたこともあります。
おそらく、カフェインが血管を収縮させる作用があるのではないかと思います。

カイロプラクティックや、整体、マッサージなどで改善がない場合、一度病院で偏頭痛か確認するのもいいでしょう。

関連記事

  1. うちの犬

  2. 頚椎ヘルニア

  3. 水素ガス吸入『先進医療B』認定

  4. 年末

  5. 東京出張にて

  6. 糖尿病Ⅱ型と水素吸引療法