水素水の今後期待出来る事

こんにちは、札幌白石区で水素吸引、、カイロプラクティック、小顔矯正ができる店 to…bloomです。

今回は水素の今後の期待についての説明をします。
水素水の効果は実はまだ未知の領域があります。
体にいいとネット上でもメディアでも言われてますが、本当なのかというところが正直なところあります。
以前にブログで記載した通り、実際に体験してみても小さな実感はあるものの、大きな変化を実感はなかなか得られるものではありません。

では、体の内部ではどうなっているんだろうと色々調べてみました。
実は、体の内部では今後このような症状に期待できるという例もあります。
●糖尿病の治療に役に立つ。
(糖尿病患者に1日900mlの水素水を8週間連続投与したところ,脂質代謝と糖代謝に好影響をもたらし,インスリン抵抗性関連疾患の予防と治療に有益である可能性が示された.また,水に金属マグネシウムを投入することでH2を発生させ,この水素水をメタボリックシンドローム予備軍の披験者に8週間投与した臨床研究が報告されている.この研究では,尿中のSOD活性増加とチオバルビツール酸反応性物質(TBARS)の低下が認められ,酸化ストレス抑制効果が示された.こうした一連の研究は,メタボリックシンドローム全般で水素水に病態改善効果がある可能性を示唆しているが,人における有用性を論じるにはさらに大規模な長期に渡る臨床研究が必要である)

●H2は安全性が高く人への投与も容易であることから,酸化ストレス炎症に関連する多くの疾患で新たな治療法となることが期待されている

●肝がんの放射線治療患者25名に水素水を飲ませ,プラセボ25名とQOLを比較した.すると,食欲や味覚障害が改善され血中の酸化ストレスが抑制された.水素水の飲用は放射線の治療成績には影響を与えていない。糖尿病の改善や、放射線治療副作用の抑制には、効果が認められるようだ。

少し難しい話にはなりましたが、徐々に水素も医学的にも立証されつつあります。

関連記事

  1. え?今時期に!?笑

  2. アレルギーに効く。

  3. アレルギーは治りにくい

  4. 東京出張

  5. 飲むだけでは不十分、水素吸引が効果的

  6. 病態の原因としての酸化ストレスとその生理的役割